名古屋で弁護士に相談するなら愛知総合法律事務所 無料電話法律相談実施中

法律相談専用ダイヤル
052-212-5275
受付時間平日・土日】9:30〜18:00

弁護士費用 Lawyer’s fee

弁護士費用

弁護士報酬には、着手金報酬金実 費等があります。

着手金 事件の依頼を受けたときにいただく費用です。
報酬金 依頼を受けた事件の処理に成功したときにいただく費用です。
※金額については、ご依頼頂く事件の内容により異なります。
詳しくは、弁護士に御相談ください。
実 費 交通費、通信費、裁判所に支払う手数料等、事件を処理する上で
支出しなければならない
費用です。

※価格は全て税込みでの表示になります。
※弁護士費用は分割払いにも柔軟に対応します。

一般的な民事事件の基準

経済的
利益の額
300万円以下の
場合
300万円を超え
3000万円以下の場合
3000万円を超え
3億円以下の場合
3億円を超える場合
着手金 8.64% 5.4%
+
9万7200円
3.24%
+
74万5200円
2.16%
+
398万5200円
報酬金 17.28% 10.8%
+
19万4400円
6.48%
+
149万0400円
4.32%
+
797万0400円
着手金に付いてのご注意点
※着手金の最低額は10万8000円となります。
※事件の内容により30%の範囲内で増減額することがあります。
報酬金に付いてのご注意点
※事件の内容により30%の範囲内で増減額することがあります。

交通事故

着手金 10万8000円
※分割、あるいは場合によっては報酬金に加算させて頂くことも可能です。
※訴訟提起時には別途訴訟着手金として10万8000円を追加させて頂きます。
 ただし分割、あるいは報酬金に加算させて頂くことも可能ですので、ご相談下さい。
経済的
利益の額
300万円以下の
場合
300万円を超え
3000万円以下の場合
3000万円を超え
3億円以下の場合
3億円を超える場合
報酬金 17.28%
+
10万8000円
10.8%
+
35万6400円
6.48%
+
181万4400円
4.32%
+
851万0400円
実 費 実費は事件終了時に精算致しますが、着手時に1?2万円程度、
訴訟提起時に印紙代+3万円程度をお預かりさせて頂きます。
※控訴審は別途定めます。
 経済的利益とは、依頼者が取得した金額のことです。
※弁護士費用特約による委任の場合は、当事務所が定める通常の弁護士報酬基準によります。

借金問題

自己破産の場合 必要な費用:着手金のみ

特に事業を営んでない方 着手金32万4000円より
事業経営者の方 着手金43万2000円より

個人再生の場合 必要な費用:着手金のみ

着手金37万8000円より

任意整理の場合

着手金債権者1社(1名)につき2万1600円
※事案に応じて増額・減額することがあります。
報酬金経済的利益(減額分)の10.8%
ただし、過払金の返還を受けた場合には返還された金額の21.6%
※事件の処理について裁判上の手続を要したときは、別途相当の報酬金が加算されます。

離 婚

着手金10万8000円(税込)より
報酬金10万8000円(税込)より
※費用に関しての詳細はこちらをご覧ください

刑事事件の基準

着手金21万6000円(税込)より
報酬金21万6000円(税込)より
※費用に関しての詳細はこちらをご覧ください
無料電話法律相談 法律全般OK

弁護士以外の費用について

特設サイトにてご覧頂けます。
税理士 司法書士 社会保険労務士
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目2番29号 ヤガミビル5F・6F(受付は6F)
TEL:052-971-5277 FAX:052-971-7876