名古屋で弁護士に相談するなら愛知総合法律事務所 無料電話法律相談実施中

法律相談専用ダイヤル
052-212-5275
受付時間平日・土日】9:30〜18:00

弁護士 村上 文男 MURAKAMI FUMIO

所 属名古屋丸の内本部事務所
村上 文男

経歴

1943年 三重県伊勢市で生まれる。
1969年 愛知教育大学卒業
1974年 司法試験合格
1977年 名古屋弁護士会所属(弁護士登録)
1978年 愛知総合法律事務所設立
1989年 名古屋弁護士会副会長就任
1991年 名古屋地方裁判所の借地借家法等の 規定による鑑定委員に就任
1996年 愛知県弁護士会人権擁護委員会委員長就任
2001年 愛知教育大学教育学部講師 (消費者問題論担当)
2005年 愛知県業務改革委員会委員長就任
2006年 北名古屋市公平委員会委員長に就任 (2014年6月まで)
2007年 愛知県弁護士会会長就任 日弁連副会長就任
2010年 北名古屋市公平委員会委員長に就任 (2014年6月まで)
2012年 名古屋地方裁判所の借地借家法等の規定による鑑定委員に就任 国立大学法人愛知教育大学監事に就任 最高裁判所より下級裁判所裁判官指名諮問委員会地域委員会(名古屋に置かれるもの)地域委員に就任
2014年  北名古屋市公平委員会委員長に就任(2018年6月まで)

ひとこと

私は、愛知教育大学を卒業し、1977年4月に弁護士登録(29期)、その後平成元年に名古屋弁護士会の副会長を、2007年に愛知県弁護士会の会長、日弁連の副会長を務めました。弁護業務の中では、破産事件、消費者被害事件、交通事故事件、離婚事件、民暴事件等を多く手がけてきました。設立当時、私と事務員1名で出発した当事務所は、大所帯となり、2002年4月3日から弁護士法人として再出発することになりました。優秀な弁護士、事務局と、良い顧客の皆さんに支えられて今日があると思っています。特に、私の恩師である元名古屋地方裁判所所長の上野精弁護士の入所により、事務所が大きく前進できました。 上野先生がお亡くなりになってからも、その心は、当事務所全員に受け継がれております。 所属弁護士がそれぞれの得意分野をもちながら、全体として協働し合い、さらに進化し続ける弁護士法人でありたいと思っています。

活 動

人権擁護委員会、業務改革委員会


ページの先頭へ
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目2番29号 ヤガミビル5F・6F(受付は6F)
TEL:052-971-5277 FAX:052-971-7876