名古屋で弁護士に相談するなら愛知総合法律事務所 無料電話法律相談実施中

法律相談専用ダイヤル
052-212-5275
受付時間平日・土日】9:30〜17:30

弁護士 渡邊 健司 WATANABE KENJI

所 属名古屋丸の内本部事務所
渡邊 健司

経歴

2002年 岡山県立岡山操山高等学校卒業
2002年 名古屋大学法学部法律政治学科入学
2005年 旧司法試験合格(大学4年生在学中)
2006年 名古屋大学法学部法律政治学科卒業
2006年 司法研修所入所(旧60期)
2007年 弁護士登録(愛知県弁護士会所属)
2007年 弁護士法人愛知総合法律事務所入所
2012年 11月より、県内の大学病院に出向(病院長付補佐・安全管理室室員)
2014年 11月より、弁護士法人愛知総合法律事務所に復帰

ひとこと

孫子に出てくる有名な言葉で「敵を知り己を知れば百戦危うからず」というものがあります。弁護士の仕事は、必ずしも「戦う」だけではありませんが、情報が不足していれば適切な見通しを立てることもできないという意味では通じるものがあるように思います。1つ1つのご相談、ご依頼ごとに、ご事情を十分にお聞きし、法令、判例等の情報を収集した上で、的確なアドバイスができる弁護士を目指しています。

活 動

【業務内容】
・主に交通事故、医療事故、学校事故等、事故による損害賠償事案を中心に取り扱っています。
・平成24年11月から平成26年10月までの2年間、県内の大学病院に出向し、病院内部において、医療紛争対応や医療事故調査、クレーム対応、労務管理、各種院内指針、マニュアル作成等を担当しました。その経験を生かし、医療機関の法律相談、医療機関側での医療事故訴訟対応等、医療に関連する案件に積極的に取り組んでいます。

【所属等】
 愛知県弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員
 医療事故紛争対応研究会会員

【主な講演等】
2012年12月:病院内講演「医療事故と医療紛争」
2013年1月:病院内講演「救急現場における法的問題~弁護士の立場から」
2014年1月:安全管理研修会講師「法的根拠に基づくクレーム対応ガイドライン」
2015年7月:講演「医療介護現場のためのクレーム対応~院内弁護士としての経験から~」
2015年8月:病院内講演「医療事故調査制度について」
2015年10月:日本経営協会中部本部講演:「医療事故の法的責任と医療事故調査制度」
2016年2月:病院内講演「医療事故調査制度」
2016年3月:講演「放っておけない労務トラブル」
2016年6月:日本経営協会関西本部講演「医療事故調査制度と医療機関の準備」
2016年9月:病院内講演「医療現場のためのクレーム対応」

【著書】
「学校事故の法律相談」(共著)(青林書院,平成28年)


ページの先頭へ
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目2番29号 ヤガミビル5F・6F(受付は6F)
TEL:052-971-5277 FAX:052-971-7876