離婚 解決事例|名古屋丸の内本部事務所

初回60分無料 面談相談 受付中

電話予約052-212-5275

受付時間 平日・土日 9:30から17:30まで

WEB予約 24時間受付中
アクセスマップアクセスマップ
ご相談はこちらご相談はこちら

解決事例

話し合いが困難な状態で離婚を成立させた事例

ご相談内容

相談者様は,夫から暴力・暴言があり警察にも相談する状況となっていました。そのため,ご自身では夫と話し合いができない状況となっていましたが,離婚を進めたいとしてご相談にいらっしゃいました。

解決事例

まずは無事に離婚の話し合いを始められるように,相談者様が別居を開始してから,弁護士が夫とコンタクトをとることといたしました。相談者様の件では,夫が離婚に応じる可能性もありましたので,離婚協議の申し入れと離婚調停・婚姻費用分担調停の申立てを並行して進め,柔軟な対応が取れるようにいたしました。その結果として夫は,内容証明と離婚調停申立書を確認した上で,離婚に同意をしていただけましたので,協議の上,離婚届の提出が完了してから調停を取り下げ終了となりました。

ポイント

離婚の事案では夫婦で顔を合わせて話し合いをすることが困難な場合が少なくなりません。そのような場合にどのような順で話し合いや裁判所の手続きを利用していくかは慎重に検討する必要があります。今回の事案のように話し合いが長引く場合に備えて離婚調停・婚姻費用分担調停を申し立てながら,調停外で協議も進めるという柔軟な方法をとることで早期に離婚が成立できることもあります。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。

離婚問題で悩んだら...
迷わずご相談ください!

面談・オンライン・電話いずれも初回相談無料¥0

電話からのお申し込み

052-212-5275

平日・土日 9:30から17:30まで

ネットからのお申し込み

法律相談申込フォーム
離婚専門ページTOPへ