事例一覧事例一覧

当園が親御様の個人情報を漏らしたと主張され、謝罪等面談を強要されています。

保育事業

相談内容

子どもを預けられている親御様から、当園が親御様の個人情報を漏らしたと主張され、謝罪等面談を強要されています。どうすれば良いでしょうか。

解決までの内容

面談日程を設定してからのご相談であったことから、面談に弁護士が立ち会い、個人情報を漏らした事実のないことを資料をもとに説明し、漏洩事実のないことを確認する合意書を作成しました。

顧問弁護士がいる場合のメリット

面談日程の設定前であれば、事実調査をしたのち、弁護士から、当該親御様に対し書面や電話を送ることが考えられます。面談日程設定後であっても、急を要する場面では、弁護士が立ち会う等、臨機応変な対応をすることが可能となります。