法律相談専用ダイヤル

052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

MENU

法律相談専用ダイヤル

052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

弁護士ブログLawyer’s Blog

冤罪File

2012年10月2日

名古屋丸の内本部事務所 弁護士 永井康之

弁護士の永井です。

 

ぼくは以前から、冤罪Fileという雑誌を読んでいます。ちょうど先週末に、注文していたNo.17が届きました。冤罪Fileという雑誌は、季刊で年に数冊だけ出ている雑誌ですが、冤罪事件を丁寧に調べて、真面目に取り上げているめずらしい雑誌です。

その雑誌で、いよいよ次号から、ほくも再審弁護団の一員として活動している本庄事件が取り上げられることになっています。

 

本庄事件は、今から10年以上も前に、埼玉県本庄市で起きたトリカブトによる保険金殺人事件です。新聞やテレビを大いに賑わした事件なので、ご存じの方も多いと思います。主犯とされた八木茂さんは、被害者がトリカブトによって死んだという明確な証拠はなく、一方で、溺死によって死んだと疑うに十分な証拠があるにもかかわらず、トリカブト殺人で有罪となって、死刑判決を下されてしまいました。そのため、現在は判決の不当性を争って再審請求をしています。

 

冤罪File No.17の末尾の次号予告には、「埼玉本庄保険金殺人事件 驚くほど荒唐無稽だった確定判決のストーリー! トリカブト死因説の矛盾を実証実験により徹底検証!」と書かれています。次号の発売は、来年の1月28日になるようです。

興味がある方はぜひご欄ください。

電話・面談相談初回無料相談土日相談実施中

法律相談専用ダイヤル

電話相談での対応可能案件

離婚・相続・交通事故・借金・刑事事件
労働・企業法務・裁判所からの書類対応

  • ※電話相談は原則当日中の対応ですが即時対応ではございません。
  • ※匿名でのご相談は対応しかねます。
  • ※東海三県以外にお住まいの方は、面談相談でのみ承っております。