法律相談専用ダイヤル

052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

MENU

法律相談専用ダイヤル

052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

弁護士ブログLawyer’s Blog

熱中症

2014年7月3日

名古屋丸の内本部事務所 弁護士 小宮仁

 日差しの強い日が続いています。これからもっともっと暑くなることを思うと,暑さに強くない私としては,体調に気をつけねばなりません。
 暑いと注意しなければならない病気の一つとして熱中症があげられるとおもいます。
 職場や学校などにおいても,熱中症の予防に対し注意が喚起されていることと思います。
 厚生労働省のホームページでも,熱中症関連情報として,有益な情報が提供されています。
 熱中症に関する裁判例を検索してみると,医療機関にとどまらず学校などにおいても,熱中症の対応について,注意義務違反が認められた裁判例が確認できます。
 生命や身体に関する事項でかつ対象が未成年者であるため,学校などに対し,相応の注意義務が求められるのでしょう。また,熱中症の事故を未然に防止するためには,研修なども必要なのでしょう。
 医学的知識を求められるのは,医療関係者だけではないということなのでしょう。
 ところで,当事務所では,医学的知識に詳しい弁護士が必要とされているという状況にかんがみ,医療問題法律相談のホームページを設け,医療に関連する法律問題に対し積極的に対応させていただいております。
 一度ホームページをご覧になっていただければと思います。

電話・面談相談初回無料相談土日相談実施中

法律相談専用ダイヤル

電話相談での対応可能案件

離婚・相続・交通事故・借金・刑事事件
労働・企業法務・裁判所からの書類対応

  • 利益相反禁止により相談をお断りする可能性があります。
  • ※電話相談は原則当日中の対応ですが即時対応ではございません。
  • ※匿名でのご相談は対応しかねます。
  • ※東海三県以外にお住まいの方は、面談相談でのみ承っております。