相続 解決事例|公正証書遺言作成と遺言執行者による執行した事例|名古屋丸の内本部事務所

ご相談窓口

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

ご相談窓口

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

解決事例

公正証書遺言作成と遺言執行者による執行した事例

ご相談内容

 お子様のいらっしゃらない依頼者様が,自身の死後に配偶者が生活に困らないように,そして自身の晩年に献身的に世話をしてくれた兄弟にはより多く財産を相続させたいとの希望をもって公正証書遺言の作成のご相談に来られました。

解決事例

 預貯金・不動産・株,といった財産をお持ちの依頼者様でしたので,財産資料をご提供いただき,漏れが内容に財産を把握したうえで,依頼者様のご希望に沿った公正証書を作成いたしました。 また,依頼者様の死後に相続財産の分配手続きが大変にならないように,弊所の弁護士を遺言執行者として選任することにより,相続人の方の手を煩わせることなく,確実に相続財産を分配することができました。

ポイント

 公正証書遺言の作成は,ご自身の相続財産を正確に把握し,ご希望に沿った内容で作成することはもちろんのこと,死後に不要なトラブルが生じないように,法的な側面からも様々な検討をする必要もあります。 それぞれの事案によって検討すべき点も様々ですので,お気軽に弁護士にご相談いただければと思います。