ご相談窓口

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

ご相談窓口

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

弁護士コラム
Column

婚姻費用はいつからもらえる?

2020年12月09日
弁護士 田村 祐希子

 東急東横線(自由が丘駅、田園調布駅、多摩川駅、武蔵小杉駅、学芸大学駅、中目黒駅)、東急大井町線(二子玉川駅、溝の口駅、大岡山駅)、東急目黒線(奥沢駅、武蔵小山駅、目黒駅)沿線をはじめとする、東京都近隣にお住まいの皆様、弁護士の田村祐希子です。

 弊所名古屋丸の内本部事務所所属の中村展弁護士が、離婚問題専門サイトで「婚姻費用はいつからもらえる?」についてブログを書かれています。

 ご関心を持たれた方は是非のぞいてみてください。

 離婚問題専門サイト ブログ 「婚姻費用はいつからもらえる?」

婚姻費用はいつからもらえる?

2020年12月08日
弁護士 中村 展

 離婚をするにあたってまずは別居を始める,もしくはすでに別居状態にある夫婦は多いと思います。この場合に,配偶者と比較して自分の方が収入が少ない場合は,相手に対し婚姻費用を請求することが考えられます。

 夫婦には,それぞれの資産や収入等を考慮して,婚姻から生じる費用を分担する義務があり,別居等によってその義務が果たされていない場合は,婚姻費用を金銭で請求することができるようになります。

 では,この婚姻費用はいつの分から相手に支払を求めることができるのでしょうか。

 これについては,扶養が必要な状態が発生した時点とするもの,扶養が必要な状態を知ることができた時点とするもの,別居時点とするもの等,様々な考え方がありますが,実務上は,支払を求める側が相手方に対し,婚姻費用の請求をした時点と考えられることが多いです。

 そのため,婚姻費用の支払いを相手に求めたい場合は,できる限り早く相手に請求をするべきということになります。

 ただ,「請求」といっても,どのようなことをすればよいのでしょうか。

 これについては,考え方は大きく2つあります。一つは内容証明郵便等を送っておけばよいという考え方,もう一つは婚姻費用分担調停を申し立てておく必要があるという考え方です。

 従前は,婚姻費用の分担の調停を家庭裁判所に申し立てる必要があるという考え方が多数でしたが,最近は専ら,内容証明郵便等を送っておけば,内容証明郵便等が相手方に到達した時点で「請求」があったと認める考え方が支配的です。

 そのため,相手方に対し婚姻費用の支払いを求めたい場合は,取り急ぎ,その旨記載した内容証明郵便を送っておけば,仮にその後調停や裁判などで争いになったとしても,少なくともその到着時点以降からは婚姻費用の支払いを受けることが期待できます。

 請求する以前の過去の婚姻費用についても,離婚するにあたっての財産分与の中で考慮することができるという考え方もありますが,後々争いになったときに確実に婚姻費用を受け取るには,やはり内容証明郵便等を送っておくのが適切かと思います。

 ただ,内容証明郵便等の記載内容ひとつとっても,どのように記載すればいいのかわからないといった悩みもおありだと思います。ぜひ一度弊所の弁護士にご相談いただければと思います。

遺産分割調停のすすめ

2020年12月07日
弁護士 田村 祐希子

 東急東横線(自由が丘駅、田園調布駅、多摩川駅、武蔵小杉駅、学芸大学駅、中目黒駅)、東急大井町線(二子玉川駅、溝の口駅、大岡山駅)、東急目黒線(奥沢駅、武蔵小山駅、目黒駅)沿線をはじめとする、東京都近隣にお住まいの皆様、弁護士の田村祐希子です。

 弊所浜松事務所所属の横田秀俊弁護士が、相続問題専門サイトで「遺産分割調停のすすめ」についてコラムを書かれています。

 ご関心を持たれた方は是非のぞいてみてください。

 相続問題専門サイト コラム「遺産分割調停のすすめ」

離婚のご依頼

2020年12月05日

 愛知総合法律事務所のホームページをご覧の皆様,春日井事務所の弁護士の池戸友有子です。

 さて,今回のコラムでは離婚時に弁護士がどのようにご相談者様のお力になれるか,という点をご説明させていただきます。

【協議離婚の場合】
 協議離婚の場合,当事者同士で離婚の条件を話し合い,離婚協議書を作成します。
①アドバイス契約
 離婚の話し合いは当事者間でできそうだが,不利とならないように法的側面について定期的にアドバイスを求めたいという場合は,アドバイス契約を締結することで,弁護士がサポートいたします。
②お話し合い自体のご依頼
 当事者間では離婚の話し合いが難しいという場合であれば,話し合い自体を弁護士にご依頼していただくこともできます。この場合,相手方との交渉や,離婚協議書の作成まで一通りをご依頼することができます。お話し合いがまとまらなかった場合には,別途追加着手金をお支払いいただくことで,離婚調停についても継続してご依頼いただくことも可能です。
③離婚協議作成のご依頼
 離婚条件まで当事者間でまとめることができたが,後々トラブルが起きないようにしたいという場合は,離婚協議書の作成を弁護士にご依頼していただくこともできます。離婚協議書の作成のみならず,公正証書とする場合には公証役場との折衝等まで丸ごとご依頼いただけます。

【調停離婚・裁判離婚】
 協議が整わない場合には,離婚調停を申し立てるという方法があります。
 離婚調停は,裁判所を利用した手続きですが,あくまで話合いの手続きのため,条件に折り合いがつかなければ,調停不成立となり,離婚裁判を提起するか検討する必要があります。
①アドバイス契約
 自分で離婚調停,離婚裁判をするつもりだけれど,法的側面について定期的にアドバイスを求めたいという場合は,アドバイス契約を締結することで調停の進め方などを弁護士がサポートいたします。
②離婚調停自体のご依頼
 離婚調停に弁護士が同席して,調停の進行を任せたいという場合は,離婚調停の申し立てから調停期日の同席,書面の作成などを弁護士に丸ごとご依頼していただくことができます。調停がまとまらなかった場合には,弁護士と協議の上,別途追加着手金をお支払いいただくことで,離婚裁判についても継続してご依頼いただくことも可能です。

 以上のとおり,弁護士は様々な局面で,様々な方法でご相談者様の離婚をサポートさせていただきます。
 もっとも,どのような対応を弁護士に依頼した方がいいのかわからない場合もあるかと思います。
 愛知総合法律事務所は,離婚相談は初回1時間まで無料でご相談を受け付けておりますので,お気軽にご相談いただければ,ご相談者様のお話を十分にお聞きした上で,ご相談内容に適したご対応方法をご提案させていただきます。

 また,特に女性の方は,できれば女性の弁護士に相談したい,という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 春日井事務所には,弁護士が男性1名,女性1名在籍しておりますので,ご相談内容によっては性別のご希望を承ることもできます。
 ご不安なことがあれば一度お気軽にご相談ください。

【コラム】遺産分割調停のすすめ

2020年12月04日
弁護士 横田 秀俊

 被相続人が遺言書をしたためることなく亡くなられ、その土地・建物が被相続人名義となっていた場合、その不動産の登記名義を相続人に変更するためには、遺産分割協議を行わなければなりません。

 たしかに、相続人間での遺産分割協議が円滑に行われ、何ら争いなく遺産分割協議書を作成できるのであればそれに越したことはありません。しかしながら、相続人同士の信頼関係がなく、互いにいがみ合っている場合は、相続人間で遺産分割協議書を結ぶというのは困難を極めます。

 その場合、遺産分割調停手続を利用されるという方法を取られてはいかがでしょうか。遺産分割調停の申立ては、裁判所に対して申立てを行うのですが、あくまで当事者間の話合いの延長ですので、裁判所を介して遺産分割協議の話合いを前に進めることができます。当事者間では、感情的な対立があって冷静な話合いが困難なことが多々ありますが、間に冷静な調停委員を介して遺産分割協議を行うことで、話合いが進展することが多いです。

 冒頭お伝えしたように、そもそも被相続人が公正証書遺言をしたためておけば、その遺産の分配を決めることができますので、相続人間の無用な争いを可能な限り避けることができます。ですので、紛争予防の観点から土地・建物・預貯金等について、予め公正証書の形で遺言書を残されておくことをおすすめします。この公正証書遺言があれば、相続人間で遺産分割協議をすることなく、土地・建物・預貯金等の名義変更を行うことができますので、簡便です。

 このコラムが少しでも相続で悩まれている方の一助になれば幸いです。